北海道から送ってもらったカボチャを煮た

未分類

めずらしい形のカボチャをもらいました。

北海道のいとこからカボチャが届いた。ここいわきでは見かけないラグビーボールを細長くしたような大きなカボチャです。

 

子供の頃お母さんがストーブの上で焼いてくれたカボチャ団子のおやつを思い出しました。

 

カットして煮てみようと思います。いつもだと砂糖であまくしたりするけど、今回は醤油を少し入れるだけのシンプルなかぼちゃ煮にしました

 

ラグビーボールのような形です。とりあえず半分だけカットしました。

両端に少し痛みが出ていたので少し深目に切り落としました。

 

横半分に切って更に縦半分にしたものを(つまり4等分にした)さらに、縦4つわりにしてそれぞれを角切りにして鍋に入れます。

 

切ってしまえば、普通のカボチャと変わりなかった。ただ煮ただけのカボチャ煮です。

鍋に水をひたひたより少し少なめに入れます。(カップに4,5杯)カボチャが自ら少し顔を出す水加減です。

 

顔を出したカボチャがむらなく煮えるように、クッキングシートで「落し紙」をして、さらに蓋をして最初は強火の火加減で煮ます。

 

5分ぐらいで沸騰し始めたら、中火にして少し静かめに煮ます。(強火のままだとすぐに煮崩れします)

 

その後、4,5分で柔らかくなります、竹串をかぼちゃに刺して抵抗なくスッと入るようなら出来上がりです。

 

最後に鍋に残った煮汁を捨てたら、もう一度火にかけてカボチャに付いている余分な水分を蒸発させます。カボチャ全体が粉吹き状になったらもうOKです。

 

深めのお皿やお鉢などに移して冷めたらラップをして冷蔵庫に入れます。あとは食べる時、食べる分だけ小分けして、レンジで温めて食べます。

 

冷めたカボチャにマヨネーズを混ぜてサラダにしても美味しいです

沢山あるので残りは、カボチャ団子にして冷凍保存することにしました。

 

まだ、大量に残っているので、残りはボールに取ってフォークなどで粗くつぶして、つぶしたカボチャの分量の10%程度の片栗粉を加えて混ぜ込んで練り合わせます。

 

細長い円柱状にしてラップで巻きつけて冷凍庫で凍らせておけばしばらくは保存できます。

 

食べるときに自然解凍して1センチ厚さ位に切る。フライパンに少量の油を引いて、最初中火にして後は適宜弱火で両面を焼いてそのまま食べるか、砂糖醤油などで食べると美味しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました